代表メッセージ

株式会社舟和エンタープライズ
代表取締役 
若山義晃(わかやまよしてる)

20代から企業の財務経理に携わり、37歳の時にイリノイ州で米国公認会計士の試験に合格。 これまで数社の株式上場にかかわり、上海でIT企業の董事長を務めるなど、医療・介護の業界とは全く違う世界で働いてきました。

そんな私が、医療・介護の事業を始めようと思ったきっかけは、障がいをもつ妹が施設に入所した事でした。 「真の共生社会を実現したい!」そんな想いから、2013年、大阪市阿倍野区に訪問介護ステーションはなみずきを開設し、訪問介護、居宅支援サービスを開始しました。

2017年には、相続、遺言、成年後見などのリーガル面のサポートを行うべく行政書士の資格を取得し、現在は 行政書士としても、利用者様からの様々な相談にも応じています。また、医療保険・介護保険の両面から、利用者様をワンストップで支援できるよう2018年、大阪市東住吉区に訪問看護ステーション フラワーを開設しました。

その後も、障がいのあるお子様をもつご家族を支援するため事業所内に「親なきあと」の相談所も開設しています。また、これだけ空き家があっても、お年寄りや障がい者が入居できる物件は、なかなか見つかりません。そのため 古民家を買い取って、リフォームして賃貸する事業もはじめました。

株式会社舟和エンタープライズは、これからも、ひとりひとりが笑顔で暮らせる社会を目指して居宅サービスを提供しています。

会社沿革

  • 2012年12月

    株式会社舟和エンタープライズ設立

    資本金300万円

  •  
  • 2018年2月

    大阪市阿倍野区に
    「介護ステーションはなみずき」、
    「介護支援センターはなみずき」

    事業開始

  •  
  • 2013年3月

    資本金を500万円に増資

  •  
  • 2018年4月

    古民家再生事業 1号物件取得

  •  
  • 2018年10月

    介護ステーションはなみずき内に
    「親なきあと相談室」を開設

  •  
  • 2018年12月

    大阪市東住吉区に「訪問看護ステーション フラワー」事業開始

  •  
  • 2019年10月

    合同会社きずなより訪問看護事業を事業譲渡

経営理念

「真の共生社会を目指して!」 
Voyage : To sail with friends

舟和エンタープライズが
大事にしていること

舟和エンタープライズのロゴは、「船」をあらわしています。

会社は、みんなで同じ方向に向かって、
一緒に汗をかいて乗る「船」のようなものです。

訪問介護、訪問看護のサービス提供を現場で実施する人はもちろん、
事務スタッフ、管理者、経営者もそれぞれ役割があり、
ピラミッド型ではなく、共通の価値観を大事にした円形のようなチーム作りをしています。

舟和エンタープライズ
6つの行動指針

①仲間との信頼関係を大切にする

一度、港を離れた舟は、目的地に着くまで下りることはできません。
長い航海の間には、晴天の時だけでなく、嵐の日もあります。会社にも業績の良い時も、悪い時もやってきます。どんな時も、信頼できる仲間と共に、励ましあって、進んでいける信頼関係を大切にしたいと思っています。

②お互いの価値観をリスペクトできる多様性のある会社を目指す

当社の理念は、真の共生社会の実現です。
当社には、様々な経歴をもったスタッフが活躍しています。スタッフのひとりひとりが、輝くためには、お互いの価値観を認め合える文化をつくっていく事が大切だと思っています。

③挑戦する中で得難い経験や知識を積んでいく

当社の社名にある「エンタープライズ」には、冒険という意味があります。
現状を変えていかなければ、真の共生社会という大きな目標は実現できません。そのためには、リスクをとって挑戦していく姿勢が必要です。同じ目的に向かって挑戦していく中で、スタッフの皆さんには、安定した環境では得難い経験や知識を積んでもらえると思っています。

④それぞれの持ち場でプライドをもって仕事をする

舟和エンタープライズは、在宅サービスにおけるトータルソリューションを目指しています。
そのため、看護職、介護職だけでなく様々な職種のスタッフが働いています。職種に関係なく、スタッフひとりひとりが自分の持ち場、持ち場でプロフェッショナルとしてのプライドをもって、仕事に取り組む事で、当社の強みだと考えています。

⑤居宅サービスとは究極のサービス業である

舟和エンタープライズでは、居宅サービスとは究極のサービス業だと考えています。
利用者様に輝いていただくには、何よりもスタッフに元気で働いてもらわなくてはいけないと思っています。そのため、当社ではスタッフ第一主義をスローガンに掲げています。スタッフの元気は、必ずや利用者様やご家族に伝わると信じています。

⑥頑張った者が評価される会社を目指す

頑張った者が評価されないで、何の努力もしない者を同じ評価では、誰も頑張ろうというモチベーションが維持できません。当社では、頑張った者が正当に評価される会社を目指しています。しかしその評価は、ただ頑張ったという「努力」ではなく、プロとしての「成果」に対するものでなければならないと思っています。

事業所アクセス

本社

会社名株式会社舟和エンタープライズ
住所〒545-0023 大阪市阿倍野区王子町3-8-3
TEL06-6623-2057(代表)
FAX06-6623-2058(代表)
社長名若山義晃
資本金500万円
設立平成24年12月21日

本社 / 阿倍野事業所

住所〒545-0023 大阪市阿倍野区王子町3-8-3
TEL06-6623-2057
FAX06-6623-2058
事業内容介護ステーション はなみずき
居宅支援サービス はなみずき

東住吉事業所

住所〒546-0001 大阪市東住吉区今林2-3-6
TEL06-6756-8865
FAX06-6756-8866
事業内容訪問看護ステーション フラワー
『親なきあと』相談室

株式会社舟和エンタープライズ
  • 〒545-0023 大阪市阿倍野区王子町3-8-3
  • TEL:06-6623-2057
  • FAX:06-6623-2058